コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE1 魔神が生まれた日

番組視聴

コードギアス反逆のルルーシュ第一話(STAGE1) 魔神が生まれた日
の感想です( ´・ω・)y─┛~~~oΟ.

コードギアス視聴再チャレンジ組です

コードギアスは一度途中までは見たことがあったのですが、
どうしても受け入れられない事情があって序盤で視聴を断念した経緯があります。
(理由についてはまた追々・・・)
ただ視聴を断念したものの、ずっと内容は気にはなっていました。

そんな折、最近BS11で第一話から放送がスタートしましたので
これを気に今度こそなんとか頑張って観てみることにしました。

なんとか最後まで完走するために、
感想をブログを書くという理由付けがあれば行けるんじゃないか?
と思ったので頑張っていきたいところです( ゚д゚)ノ

なお、ストーリーとか全然分かってませんし、
お話の結末が結局どうなるのかも知りません。

ほぼ初見として自分の思うとおり、自由に感想を書いていきます。

コードギアス反逆のルルーシュ第一話(STAGE1) 魔神が生まれた日 感想

まず設定がすごいと思いました(こなみかん)

冒頭から日本が侵略されて11(イレブン)と呼ばれている。
ブリタニアと呼ばれる大国がある。
などなど物語が始まる前段階の展開がかなり濃いですよね。
正直若干置いてきぼりで( ゚д゚)ポカーンとなりました。

でナイトメアフレームという現実路線からそこまでむちゃくちゃには飛躍していないメカが登場することで、これは骨太なロボットアニメなのだろうか?という印象。
ワイヤーが飛び出る時点でガサラキのTAが思い起こされます。
序盤の時点でロボットもの好きとしては期待に胸が膨らみます(・∀・)

キャラの線は細すぎると思う(-_-)

デザインがCLAMPさんなのでまあキャラの線が細いです。
どれもこれもホーストのローキック一発で折れそうな足ばかり。
この時点で「骨太のロボットもの」を期待したのに早くも内心若干不安がよぎります( ´Д`)

いやこれはCLAMPさんが悪いとかそういうことじゃないです。
この内容のアニメにこの路線のキャラデザで良いのだと決断した監督及び上層部の判断がどうか?って事になるかと思います。

とはいえ見続けていけばそのうちデザインにも慣れると思うので今の段階でまだ良いか悪いか決めつけは良くないですよね。

パーンってなりましてね、頭が

で肝心のストーリーですが、主人公のルルーシュが偶然不思議な女の子と出会って、そしたらこれまた偶然子供の頃の友達とも出会います。そして友達は死亡。その後なんやかんやで女の子と契約とやらをして、敵に命令したら、敵は自分で頭を銃で撃ち抜いて死んでしまいました。

という内容でした。これだけ読めば何が何やらという感じですが30分にしては内容がとても濃かったです(・ω・)

次回予告なし

BS11の仕様かは分かりませんが次回予告は1枚止絵だけの告知でした。

とりあえず1話を見た印象では面白い&続きが見たい!
と感じましたのでこのまま頑張って最後まで見続けたいですね。