コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE4 その名は ゼロ~高性能マスクの通気性が気になる

番組視聴

コードギアス第4話の感想です。今回はすんなり話が理解できました。

コードギアス反逆のルルーシュ第4話(STAGE4) その名は ゼロ 感想

スザク氏が容疑者にでっち上げ

ブリタニアの殿下を殺した犯人としてスザク君がでっち上げられます。
なんでも殿下を殺害した銃にスザクくんの指紋がついていたそうです。

ってこのアニメ正直何でもありなので、実は戦闘の後ルルーシュの目の力でスザクに命令していたとか後出しでありえなくもなさそうですが、流石にそれは無いと思うので実行犯はルルーシュなのでしょう。

が、ルルーシュが実際撃ち殺したという描写も無いんですよねえ(´・ω・)y─┛~~

まあルルーシュがスザク救出に動いているわけなので、スザクが犯人でないことをルルーシュは知っているわけです。
なので素直にスザクが犯人じゃないとして話を進めます。

スザク救出を考えるルルーシュですが、カレンやその仲間の力を使うため東京タワーに呼び出します。

東京タワーの跡地?がブリタニアのプロパガンダ博物館になっているのが興味深かったです。

戦争に負けるとこうなるのは日本もかつて実際にやられているわけなので、
番組を見ながらなんとも微妙な気持ちになってしまいました(´・ω・`)

ルルーシュ君、いきなりゼロとか名乗りだす

カレン達一行と対面したルルーシュはマスクを被って素顔を見せません。

一応ボイスチェンジャーみたいな機能もあるっぽいですけどどうですかね?
あまり声が変わってる感じもないのでなんかバレそうな気もするんですが、アニメの話なので突っ込んではいけませんよね。

で、顔は見せんけど力を示すから信用しろってうまく丸め込んでカレンたちを味方に引き込みます。

そして翌日に行われるスザクくんの輸送イベントを襲撃し・・・

大衆の目の前でルルーシュは自らが殿下殺害の実行犯であり、名はゼロだと名乗ります。

なんでゼロなのかは分かりませんが、
多分前日布団の中でニヤニヤしながら考えたんでしょうか・・・
それともだいぶ前から温めていたとっておきの名前だったのかもしれません(´・ω・`)

で、ルルーシュは敵の親玉に目の力を使って全力でこの場から見逃すように命令します。

スザクの選択はロウルート

無事に逃げ出しスザクと2人だけになったルルーシュは自分の仲間になれと訴えかけます。
が、スザク君はこれを即決で拒否( ´Д`)

ゼロに対し、組織の体制の中からブリタニアを変えていくという決意表明をします。

これはタクティクスオウガにおけるデニムがレオナールに対して選択を示す場面と同じですね。

レオナールと共に体制の中から変えていく道を選べばロウルートへ、レオナールと袂を分かてばカオスルートへと進みます。
ロウルートだとヴァイスが味方になるんですよね。
まあ私は堂々とカオスルートにしましたけど。

で、そんなスザクの決意表明を聞き、馬鹿じゃねえのと思うルルーシュなのでした。

まあ必死に命がけで助けてあげたのに味方にはならんと言われれば怒りたくなる気持ちも分かります。

最後死んだ女の子が出てきた

一方ルルーシュの妹のシーンに切り替わると死んだはずの緑の髪の女の子が出てきました。

まあよくわからん目の力をもたらすぐらいなので只者ではないのでしょう。

次回以降どういう関わりが出てくるのでしょうか?

なんかすぐバレそうな気がするんだけど・・・

ゼロがスザクを救いに行くシーン。
生徒会室でいつもの面々がテレビ中継を見ているんですが、その時ルルーシュだけいないわけです。
あいつこんな時に何やってんだ?って普通思いますよね・・・
ていうかルルーシュって近くに住んでるわけなので、そこにもいないってのはすぐに調べれば分かりそうなもんです。

ましてや一緒に住むことになったカレンもいない。
これだけでシャーリーあたりがわーわー詮索しそうな気もするんですが大丈夫なんですかね・・・( ´Д`)

ていうか今後も生徒会メンバーはいるのにルルーシュがいない→なんか事件起きてゼロの仕業らしいってなった時に速攻で疑われそうな気がするんですが・・・
どうなるのか楽しみでもあります。