シークレットサイン投資法 199日目―売りに対する誤解

シークレットサイン投資法 2012年5月9日の結果

ナイト +17,500円

デイ  +22,500円

2012年5月合計 -55,000円

225miniを5枚トレードした結果です。

 

今日も昼夜ともに利益になりました。ありがたやありがたや。

ていうか夜の月刊累積が黒字になるのを久々に見ました←

これからなんとか盛り返してほしいですね。

 

ところであちこちで「売り」に関する誤解をよく目にします。

―日経平均が下がるのはよくない

―売りで利益になるのは罪悪感がある

―円高が日本経済に与える影響がなんとかかんとか

 

ハッキリ言ってこれは誤解であって認識違いも甚だしいと思います。

おまえは何を言ってるんだ(ミルコの画像は省略)

という感じです。

 

だいたい上げで取ろうが下げで取ろうが利益になればなにも問題ないはずです。

むしろ下げ相場で周りのほとんどの人々が苦しんでる時に利益が出た方がお金の価値が相対的にあります。

これは山崎種二さんもおっしゃっていたとか。

 

そもそも上げ相場なんてもう日本には来ません。

この先パラダイムシフトでも起こらない限り、

政治はボンクラ揃い。いつのまにか文句を言うだけはいっちょまえになった国民。老人ばかりで若い労働力がない。

これらを勘案したら日本は長期的には下げ相場です。

 

ですので上げで取るか下げで取るかなんか全く気にせず

ただトレードで取るんだという一点だけに集中した方が良いと思います。

コメント