シークレットサイン投資法 209日目 陰謀説

シークレットサイン投資法 2012年5月23日の結果

夜   -20,000円

お昼  +140,000円

2012年5月合計 -377,500円

建玉は225先物を1枚です。

 

夜は相変わらずですが昼がなんとかカバーしてくれました。

まぁ明日この分の反動が出る可能性は高いかもしれないのですが(´・ω・`)

 

ところでこのブログで書いてるようにシークレットサイン投資法夜版は、今の所、開始以来結果がさっぱり出ていません(-_-)

んで、とうとう昨日某所で陰謀説が書いてありました。

そういうのはある意味おもしろいけど、まぁ陰謀なんてないと思います。

ギリシャがどう、格付けが下がった、雇用統計が、フェイスブックがとかそういうのも全く無意味です。

理由なんて後からなんとでも言えるわけで、今は単にサインが流れをうまく捉えていないだけだと思います。

(私はこのシークレットサイン投資法は夜もそのうちうまくいくと思ってるのであまり心配してません。)

 

加えて最近の下げも含めてやたらと不安がる人がおおいみたいですがこれも無意味だと思います。

今は単純にアノマリーで下げてるだけです。何も心配しなくて良いです。

日経平均の月足グラフを見ればわかります。

 

それに225先物は売りができるので心配する必要が全く無いです。

ライブドアのインチキの時などとは状況が違います。

(そもそもあんなカタカナ銘柄で、東証一部でもなく、信用売りもできない銘柄を買う方がおかしい。)

 

ただ、もし日経平均が6950円を切ったら、そのときはいろいろと話が違ってくると思います。

まぁないとは思いますが・・・( ´Д`)

コメント