シークレットサイン投資法 229日目 相場の正しい勉強方法

今日は初めて225先物をデイトレードしてみました。

(怖いのでminiで。)

自分で開発したシステムのサインを使ったトレードと、

チャート見ながら完全裁量の2パターンをやってみたんですが

どちらも無事利益になりました

また詳細は別記事でUPしたいと思います。

経験をもっと積み重ねて資金と玉数のバランス等もこれから煮詰めて行きたいです。

 

シークレットサイン投資法 2012年6月20日の結果

夜   -60,000円

お昼  ±0円

2012年6月合計 -770,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

昨日の朝の状態に戻ってしまいました。

めげずに淡々とトレードを続けます。

 

シークレットサイン投資法は不調が続いてるけど、

不調が続いてるなら裁量の勉強をするなりしてなんとかすれば良いわけで

毎日毎日壊れたテープレコーダーのように販売者やサポートに文句ばっかり言ってても何も変わりません。

(中には日本語がおかしくて針の飛ぶレコードのような人もいますが。)

ていうかまったくもって時間のムダ

 

あと、初心者でよくわからないから教えてくださいってのをよく見ますが、

初心者だからこそ必死に自分で努力する必要があると思います

相場の世界では経験、性別、年齢など一切関係ないので自分でなんとかする努力が大切だと思います。

 

相場の世界で楽してほったらかしで・・・とかはまずあり得ないので

正しい勉強をして正しい努力を行う事が必要です。

シークレットサイン投資法は投資方法としては極めて単純でシンプルですが、その分メンタルの部分でかなりの努力が要ります。

そこの部分の覚悟がないなら早めに辞めた方がいいでしょう。

 

正しい勉強とはすなわち林先生(林輝太郎さん)の本を読み実行しろって事です

万が一林先生の本を読んで何も感じないなら相場は今すぐに辞めた方が良いと思います。