シークレットサイン投資法 230日目 出れば負け戦

シークレットサイン投資法

日々厳しい戦が続いております

 

シークレットサイン投資法 2012年6月21日の結果

夜   -60,000円

お昼  -30,000円

2012年6月合計 -860,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

 

出れば負け戦の状態が続いてます

辛くないかと言えばもちろん辛いわけですが、我慢して続けるしかないですね。

12ヶ月連続してマイナスとかまず無いと思いますし

 

シークレットサイン投資法掲示板では

金返せ!

訴えるぞゴルァ!

コールが起きてます

 

なんだかライブドア事件を思い出します

あのとき、自称投資家達が訴訟を起こしましたよね。

あの裁判どうなったか結果は知らないけど。

 

だいたい、信用売りもできない、東証一部でもない、カタカナ銘柄

を全力で買う方がそもそも自殺行為で間違ってると思うんですが、

それを言っても彼らにはわからんでしょう。。。

そもそも当時日足の形も値飛びが激しくてむちゃくちゃだったし。

 

徹底的にリスクを排除した安全なトレードを心がけたいもんです。

 

もちろんシークレットサイン投資法もリスクの少ないもの

だと当初思っていたんですが、現状がこれですので弁解の余地もありません。

 

私の相場師としてのカンも衰えたのかもしれません