シークレットサイン投資法 251日目 本当に下げ相場なのか

シークレットサイン投資法 2012年7月24日の結果

夜   -20,000円

お昼  -30,000円

2012年7月合計 +100,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

 

夜昼共にマイナスでしたがなんとか合計はプラスをキープしております

 

為替はぱっと見けっこうな値下がりをしている感がありますが、

とはいえ下げトレンドなのかなんとも言えないところです。

下げた理由なんて誰にも分からないし分析しても意味ないのでやらないけど

今回はフツーなら上昇トレンドに行くような感じだったところで

いきなりうさんくさく下げ始めたので、どこかの誰かが良からぬ事をやっているのかもしれません

 

豪ドル・Nドルに関しては一応下げトレンドのサインは出てるんだけど

まだ上昇トレンド中の押し目で終わる可能性もありそうです。

いつもの一気の下げとは違って今日はさっぱり動いてないですしね・・・

 

ユーロも実は上昇前のふるい落としで、後から見たら実は買い場だったになるのかもしれません。

ここまで安くなったから

試しに一枚ぐらい買ってみて変動感覚のセンサーに使ってもいいかなぁと思ってます(・∀・)

 

日本の相場についてははっきり言って分析しても無駄だと思います。

どうせ海外の動きがあってそれに黙ってついていくだけですしね。

ある意味、

自分でどうにかしようという気概が全く見られない

今の国民性を表しているのかもしれません