シークレットサイン投資法 260日目 訂正

シークレットサイン投資法 2012年8月6日の結果

夜   -120,000円

お昼  +40,000円

2012年8月合計 +90,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

 

先週のナイト版の喜びがはぬか喜びでした

 

 

あと訂正が。

先々週の金曜の大幅変動を見て、

なんで雇用統計の時にトレードさせるんだ的な事を書きましたが、

雇用統計の発表は先週の金曜日だったそうですね。

間違っておりました

 

というか普段の自分の為替トレードでは指標とかをなにも気にしないでトレードしてるので

雇用統計がいつ発表とか知りませんでした・・・(-_-)

 

たぶんシークレットサイン投資法の夜版はそういうのは何も考えて無くて

ただ状況に応じて売り買いのサインを出すだけなんでしょうね。

で、それでも過去はうまく行ってたけど、今年はダメって感じなのでしょう。

 

今ラリー・ウィリアムズの新刊を読んでる途中ですが

ラリーもシステムは常に検証して、使えなくなったらあきらめる事が大切

と言ってます。

 

シークレットサイン投資法のナイト版の中身はわからないけど

ラリーの本を読み進めていくうちに、

見切りをつけてあきらめた方がいいのかなぁとか考えてしまいました。

まだ4ヶ月なので判断しにくいですけどね。

 

シークレットサイン投資法のナイト版は

損切りの設定をしていないってのも

いままでのパフォーマンスが良くない一因かもしれません。

 

過去はそれで乗り切れたんだと思うけど、あくまで過去は過去なわけで、

その辺の安全対策に自分でロスカットを入れた方がいいかもしれないですね。

 

ラリーの本を読んでるとシークレットサイン投資法の夜版は

安全面に関していろいろまずいかなぁという点が見えてきます。。。