シークレットサイン投資法 265日目 インチキ相場

シークレットサイン投資法 2012年8月13日の結果

夜   ±0円

お昼  ±0円

2012年8月合計 -50,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

 

金曜のナイトセッションで大幅高になったのに、今朝になったらほぼ無かったことになり、

そして今日の日中も寄り引けがぴったり同じという状況です。

こういうのみるとなんだかインチキっぽくてあやしいなあと思う次第です。

今の時期出来高も減ってますし、こういう時ってGWと同じで大口は仕掛けやすいですからね

 

 

先週金曜のナイトセッションはサインは出てたけどトレードを見送りました

システムトレードという性質上、本当はやったらイカンのかもしれませんが

自分の判断で見送った次第です。

そして案の定裏目に出まして、

普通にトレードしてた人はプラス2万円になってると思います(´・ω・)

 

見送った理由はいろいろあるんですが、決済日が13日になるってのもあります。

「13日を見送る」

ここだけ取るとなんだかぱっと見オカルト的に見えるかもしれないけど

これには統計的な根拠があります。

 

相場で日柄と曜日、そして今何月かはとても大切な要素だと思ってます。

詳しくは複雑すぎて書けないんですが、

そのなかでも「月のうち高確率でマイナスになる日」というのがあります。

一種のアノマリーなんだと思います。

気になる方はいろいろとデータを取って検証してみたら、

いろいろなものが見えてくると思います。(オカルト的な意味ではなく)

 

ただ、相場と天体の動きの関係とか、月の満ち欠けとか

そういう事を言い出す人を私は全面的に否定&軽蔑しますね。

相場の世界では

稼いでないことはおろか自分で建玉すらしてないくせに

嘘ばっかり言ってる人・本はたくさんあるので、

情報の取捨選択は大切だと思います

 

 

土日はラリー・ウィリアムズの本を読んで

そこからシステムトレードを作ってみました。

 

ラリー・ウィリアムズも言ってますが

「損切りしない方がパフォーマンスが高い」

ってのはつくづく事実だと思います。

試しに自分でシステムトレードを作ればすぐに強く感じることでしょう。

 

ただ、損切りを入れておかないと

万が一の事があった場合立ち直れなくなるので

多少パフォーマンスが落ちても損切りは必要だと思ってます。

損切りは価格によるものでもいいでしょうし、

日数とか時間とかそういうのでも良いと思います。

 

ラリー・ウィリアムズ 短期売買 第二版

で検索して来られた方々もいらっしゃいますが

もう少し感想はお待ちください。

 

読んでるうちにシステムトレードのアイデアが出てきて

作り込んだりしてるので、読むのに時間がかかってますm(_ _)m