シークレットサイン投資法 281日目 機械のせいにしない

9月だというのにまだまだ暑いですね。

 

シークレットサイン投資法 2012年9月4日の結果

夜   ±0円

お昼  +20,000円

2012年9月合計 -40,000円

建玉は昼は225先物(ラージ)を1枚、夜は225先物(ミニ)を5枚です。

 

若干、為替が円安方向に動き出しましたね。

どうなるでしょうか

 

昨日の夜はアメリカ相場もお休みでしたので

日本相場も動きはありませんでした。

資本主義の独立国としてそれで良いんだろか?って気もしますが、

まぁ日本の相場は所詮はアメリカ相場を見てからしか動けないので

こういうもんだと思います( ´Д`)=З

 

ですんで今日の昼のシークレットサインのプラスは、

誤差の範囲でたまたまプラスになったのだと思います。

 

株365のところにも書きましたが

昨日の相場の動きに関してあれこれ言われてます。

中には機械によるシステム発注が悪のような意見もあるみたいですね。

 

もちろん何を言ってもいいと思うけど

だったらその仕組みを味方につける事を考えた方が良いんじゃないかなぁと思います。

機械発注のせいで稼げなくなった。機械が悪い。

とか文句ばかりいうのはトレーダーとして一番情けないと思います。

ましてや成績を出せないのを機械のせいにするのも論外です。

 

既に世の中がそういう方向になっているのですから

それに合わせて自分を進化させるしかないでしょう。

 

トレードの手法も複数種類持っておいて、

時間軸に合わせた売買をすると良いと思います。

日足単位ならよほどの急変相場でロスカットの場面でも無い限り、

機械発注がどうこうとか関係ないですからね。