マザーズ指数が1割以上下げているので要注意

よもやま

めずらしく指数のチェックなどをしていたんですが、

今日マザーズ指数は前日比で-11.62%だったんですね。

一日で10%以上の下げ、というかそれすらあっさり突き破って

12%弱も下げてるわけですが、もうこれは暴落という感じですよね(´・ω・`)

[adsense]

でマザーズというのは信用取引の売りができない、

つまりツナギを入れる事が出来ない銘柄も多く

なんも考えずにめいっぱい買っている個人投資家は

評価損になったら投げ売りするしかないというパターンにつながります。

 

これはライブドアショックの時のパターンと同じです。

あのときもライブドアは信用銘柄ではありませんでしたので

片張りの買いしか出来ませんでした。

そんなどうしようもない銘柄を買う方も買う方だと思って

当時私は静観していたのですが結果は案の定暴落(-_-)

 

結局追証になった個人は投げるしか無く、その投げが投げを呼び

マザーズだけの問題じゃなくて日本の相場全体が大暴落という悲惨な事態を招きました。

私は今はその状態に近づいていると思ってます。

もちろんそんな酷いことにはなって欲しくないですが

しばらくの間は少なくとも「積極的に買い」の姿勢はやめておいた方が良いのではないかと思う次第です。

 

今は休むも相場でもう少し待ったら良いと思います。

買うなら下げきった後です。

 

あんまり個別銘柄のことは滅多に書きませんが、

私はもし大暴落が来たなら、ほとぼりが冷めた頃に三菱重工業を買うつもりです。

 

昔は指定銘柄と言って

国の根幹に関わるような銘柄はまず倒産しない(倒産させない)ことから

新東、国策パルプ、帝国石油、三菱重工業などをプロの相場師は手がけたと言います。

この辺は林輝太郎先生の本に詳しく書いてありますね。

(たしか銀さんとのお話の所だったと思います。)

 

堅実な取引を行いたいのなら、

間違ってもマザーズとかジャスダックとかのカタカナ銘柄は

トレードしない方が良いと思います(-_-)

[adsense]