名探偵ホームズ 第2話 悪の天才モリアーティ教授

番組視聴

名探偵ホームズ 第2話 「悪の天才モリアーティ教授」を視聴しました。

ハドソンさん初登場

ハドソン夫人とモリアーティ教授が初登場する回ですね。

ところで私は、オープニングで車を運転している女性ってハドソンさんだとずっと思っていたんですが、顔がなんかハドソンさんとは微妙に違うような違わないような・・・
何分もうだいぶ昔の子供の頃に見た限りなので話の詳細な部分は忘れてしまっています。

名探偵ホームズのOPは確か本編の映像使ってるようなので、まぁそのうち誰かはわかるでしょう(・∀・)

広川太一郎節が早くも飛び出す

今回はマザリンの王冠が盗まれて、持ち主?の息子に疑惑がかかったところでホームズ登場という話でした。

ダンスホールのシーンでカーテンが床にめり込んで、
ダンスをしている人の足が浮いている作画がありましたが、
まあ当時はおおらかな時代でしょうしそのままスルーだったんですかね~
今なら作画崩壊とか言われて炎上しそうですが・・・(´・ω・`)

そして、今回は現場検証の際にホームズのセリフで

「カーテンの後ろにヒラッなんて」

と第2話にして早々に広川太一郎節が出てました。

広川さんと言えばやはりあの独特すぎる台詞回し。
あれは他のどんな人にも真似出来ない名人芸だったと思います。

アンドロメダ瞬っぽかった

また容疑がかけられた息子役が堀川亮さんで、アンドロメダ瞬ふうの声でした。

やはり登場する人の声が皆さん若い印象です。
先週の土井美加さんもかなり声が若い印象でした。

ていうかモリアーティ役の大塚周夫さんも声がかなり若いんですよねえ。

話の方は、最後はいつものドタバタ大捕り物になり、
無事宝石はホームズが取り返してめでたしめでたしでした。

次回の第三話はエンディングで出て来る小さな女の子とお父さんの話のようですのでこちらも楽しみです。