場帳とグラフの整備

ちょうど土日で月替わりなので、場帳とグラフの整備をしています。

あと、場帳用の万年筆の洗浄をしてました

 

豪ドルの場帳を気分転換に4月から四本値にして、グラフもローソク足にしてたんですが、

どうも動きが捉えにくいので明日からまた大引け値の折れ線グラフに戻そうと思います。

ただ、酒田新値を使う場面もあるので、そうなると4本値が必要なわけで、

そのあたりが私のトレーダーとしての最大の弱点です。

ちゃんと大引け値で感覚をつかめるようにならないとダメですね。。。

 

土日についついいろいろなサイト見てたんですが、

やっぱり人の相場観なんて聞く(見る)もんじゃないなーと思いました。

私がチェックした凄腕現役ディーラー2名の相場観は

今は大きな下げ相場のなかの一時的な戻りに過ぎないとのことです。

ただインターネッツの世界なのでホントに凄腕ディーラーかどうかは本人以外誰にもわかりません

 

もちろんトレンドなんて誰にもわからないわけで

人の話は話半分に受け止めて目先の流れに乗ることだけを考えたら良いと思います。

 

ちなみに私は株式は当面上げ相場だと思ってます。

根拠は価格帯がだいたいの底値付近にあるからです。

下げてもここから更に日経平均7500円とかむちゃくちゃな所までは行かないと思ってます。

 

たぶん当たらないと思います←