日経225先物の今後の見通し

日経225先物は7/29の日中も続落で

とうとう13600円まで落ちてきました。

 

で、今後どうなるかですが

昨日載せた今週のレート予想でも書いていますように

めぼしい目標となるような数値は出ていません(-_-)

ですので手持ちが無い場合はしばらくお休みして

次のアクションが出てから参加でも遅くないと思います。

 

もし、買い玉がある人はその人の資力・精神力にもよりますが、

こういうときはなるべくさっさと手放した方が良いと思います(-_-)

 

さすがに今後少しは反発するだろうとは思いますが

いつ反発するか

どのくらい反発するか

は誰にも分かりません(´・ω・`)

 

加えて今は外資系は夏休みに入って板も薄いので

少し動かすだけで人為的に相場を動かせる可能性も高いです。

(この辺が日本の相場の一番だめな点だと思う。。。)

 

もう一つ、当たるかどうかは分かりませんが

私が売買の指標にしている長期トレンド的な観点で言うと

225先物は先週金曜26日の夜の終値を持って買いから売り転換して

今朝の寄りで売り建玉推奨になりました。

(この辺の事もレート予想に書いてます。)

 

私も一応今朝の寄りで3分割玉の1段階目を売っています。

この後は戻りを見ながら増し玉

あるいは雲行きが変わったら損切り

をしていくつもりです。

 

うまく行くかは分かりませんけどね(・_・)