相場で絶対稼げない人の特徴 その1

相場で絶対稼げない人にはなにか共通の特徴があるのでしょうか?

私はあると思います。

 

まず普段相場を張っていると、基本的に一人の作業ですので

他のトレーダーと触れあう機会というのはありません。

ですので他人がどんなトレードをやってるか、

そもそもどういう気構えで相場に臨んでいるのかなどは全く分からないです。

 

で、現在シークレットサイン投資法を昼・夜とやっていますが

それぞれにサポートサイトというのがあります。

そこの現状はそれはもう酷いもんで、毎日罵詈雑言ばかりが大量に投稿されています。

私も掲示板に対して当初は、いったい他の人達はどの位の実力があるのだろうか?

なにかお互いの技術を高める話題でも共有できたら・・・と楽しみにしていたのですが

現状はとんでもない事になっています。

 

ただ、そうは言っても他のトレーダーの言動を観察できる貴重な場でもあります。

悲惨な掲示板の有様を日々見ていると、

ああこの人は絶対に相場で成功することはできないなー

というパターンがいくつか発見できました。

そして林先生の本等でよく出てくる、日本のダメ投資家ってのは本当にこうなんだなぁと思った次第です。

以下特徴を挙げてみます。

 

・何でも人のせいにする人

自分で裁量をやって損したことと、

今のシークレットサインの成績が良くないことをごちゃ混ぜに合わせて避難している人がいます。

(しかも驚くことにそういう思考の人間はかなりの人数がいる)

自分の行動・決断に対して自分で責任を取れない人は相場で絶対に稼げません。

 

・粘着気質のキチガイ

毎日毎日執拗に自分の理屈をこねくり回して粘着投稿している人間がいます。

正直キチガイだと思うのですが、本人にはさっぱりその自覚がありません。

(キチガイって言葉、こんなもん放送禁止用語でも何でもありません。キチガイはキチガイです。)

素直に値動きを捉える訓練を行ったり、

正しい勉強をする事にエネルギーを向ければ良いんでしょうが

全くその兆候はみられません。ずーっと同じ事ばかり言ってサインを非難してます。

当然相場で稼げないですね。

あと、自作自演までしておぼつかない日本語で不平不満を言ってる人間もいますがそれも論外です。

 

・へ理屈ばっかり

プロフィットファクターが、勝率が、バックテストが、はたまた、3ヶ月で稼げなかったらどうするんだ。

などピントのずれた事を執拗に言ってる人間もいますが、こういった人もまず成功することはまず無理です。

不思議なことにそういった人に限って相場観は理屈っぽくなくあやふやで希望的観測とか推測ばかりです。

(しかも大衆向けニュース等の低次元のものが根拠)

論理的に考えることは大事だけど、相場では理屈よりも変動感覚で値動きを捉える方が大切です。

細かい事ばかり言ってても稼げないです。(もちろん建玉の値段には1円単位での細かさ・シビアさが必要)

 

その2に続きます。