2013年9月21日のレート予想 (+グラフについて)

今日のレート予想

来週のレート予想です(・_・)

 

昨日の為替相場は特に動きが無かったですね。

目標値を達成したものもありませんし、新しいサインもありません。

225先物も同じく特に何もないので週明け待ちです(・_・)

 

大多数のトレーダーが日々チャートをみるかと思いますが

どんなチャートを使っているのでしょうか。

 

一つ言えるのは縮尺が勝手に可変するチャートは役にたたないと言うことです(・_・)

縦軸のサイズが勝手に置き換わると

一日派手に動いた!と思っても

大きな目で見た場合、少ししか動いてない事が多々あります。

為替なら1日の間に上下30銭ぐらいしか動いてないものも

1日に2,3円動いたものも縮尺が勝手に置き換わると

同じように錯覚してしまいがちです。

 

この様な弊害を避けるためには自分で日々グラフを手描きすることだと思います。

今時手でグラフを書くなんて・・・

と思う人も多いかと思いますが、

手で大きなグラフ用紙に書き続ける事で

動きの傾向がなんとなく分かってきます。

この辺は林輝太郎先生の著書で繰り返し書かれてますね(・ω・)

 

もう一つ私なりの解釈を付け加えるとしたら

学校の授業で漢字にしろ、英単語にしろ

ひたすら手で書いて覚えますよね。

 

あれと同じで自分の手で日々グラフや場帳を書き続けることを通して腕に相場を覚えさせるんです。

私も駆け出しの頃は毎日東証1部上場の約200銘柄の場帳とグラフを書き続けて

そこから自分の感覚に合った銘柄を抽出してトレード対象を絞り込んでいく

という作業を行いました。

 

印刷物を眺めただけで漢字や英単語を記憶できる人があまり居ないのと同じように

相場もディスプレイ眺めたりExcelのシートを眺めてるだけでは

あまり上達しないと私は思います(´Д` )

[adsense]