AVERAGE225 2014年5月27日の結果 システムトレードの作り方

AVERAGE225

AVERAGE225 2014年5月27日のトレード結果

-8,000円

2014年5月合計 +67,000円

ミニ2枚当たりの成績です。

 

残念ながら負けとなってしまいました(-人-)

まぁ仕方ないですね。

 

とりあえず先月のマイナス分をなんとか埋めてくれるような展開になってますので

この後は少しでも地道に利益を伸ばしてくれたらなぁと思います。

 

ところでこのAVERAGE225なんですが

ネタバラシをするとラリーウィリアムズの手法を元に作ってあります。

 

ラリーウィリアムズの手法はもう今は使えない!

という声もチラホラと聞きますが

私は実際に利益が出てるのでまだまだ使えると思います(・_・)

 

大事なポイントはラリーウィリアムズに限らず

本とかに載ってることをそのままやってもダメだって事だと思います。

だって同じ事やる人が増えたらシステムトレードの利益の源泉である市場の歪みが

正常化してやがて手法が通用しなくなりますしね(・_・)

どんなシステムにせよ自分で考えたオリジナルのアレンジが必要でしょう。

 

オリジナルのアレンジと言ってもそんなに難しくしなくても良いと思います。

むしろシンプルな方が良いと思います。

例えばですね。。。

 

ラリーのやり方でスイングトレードをしようと思った場合

ベースは本を読んでそのままルール(システム)を作ってみる。

そこにプラスして

買いを狙うときはRCIが-80を下回ったときにしかける。

売りはRCIが80を超えたときに仕掛ける。

とかフィルターがけをしてエントリー頻度を絞ってみる。

などいろいろと手はあると思います。

 

※このRCIの方法は全く検証してなくて、今思いつきで書いただけですのでどうなるかは分かりません(・_・)

 

とまあベースのシステムにオシレータを組み合わせるだけで

それはもう作った人オリジナルのシステムトレードになると思います(・_・)

あとはテストを繰り返して過剰なカーブフィッティングなどせずに仕上げていけば良いんじゃないでしょうか。

 

↓こちらの本はラリーの最新本で価格も高いけど色々とヒントが詰まってると思います。

私も読んで得るところがとても多かったです。