Hexit225 2012年11月26日の結果 体を張ったデータ分析

 

2012年11月26日のトレード結果

-70,000円

2012年11月合計 +250,000円

建玉は225先物(ラージ)を1枚です。

 

今日は残念な日となりました( ´Д`)

 

ですが・・・

実は今日はサインとは逆にするかどうか思案を重ねた結果

サイン通りにトレードをしました。

 

システムトレードなのでサインに従うのは当然なんですけど

今日は統計上「サインと逆に張った方が良いかもしれない日」だったためです。

 

この辺は今でもなおデータを取って検証を続けているところです(-_-)

ですので今年の12月末までは

サインに揺らぎが出るような日でもそのまま張っていこうと思います。

で、年末年始にシステム解析をやり直して

2013年のトレードルールを作り上げるつもりです。

 

私のシステムトレードとシークレットサイン投資法の大きな違いは

この「揺らぎ」の部分にあります。

ですので両方のサインは必ずしも一致しません。

(揺らぎ以外にもサインが根本的に異なるケースもあるけど。)

 

統計上の分析結果では、この揺らぎを採用することで収益が

シークレットサイン投資法に比べて50%ほど向上します(-_-)